リトルガーデン

リトルガーデンでは、『子どもたちが将来、世界のどこを活躍の場に選ぼうとも、充実した人生を送ることが出来るための基礎を築きあげていくこと』を目的とした保育園が母体のインターナショナルスクールです。

リトルガーデンは、共働き家庭のニーズにできる限り対応するサービスの提供に努めています。延長保育や一時保育、ベビーシッターの手配、通園バスや個別送迎など、保育に関わるサービスの充実を図り、地域で選ばれる保育園事業を目指しています。


カリキュラム

  • リトルガーデンのインターナショナルクラス(9時-14時)では外国人が担任の先生であり、子どもたちは日常的に異文化に触れながら英語を習得します。
  • 14時以降の時間帯では外国人講師と日本人保育士が一緒に保育に従事しています。

保育士の先生は午後のカリキュラムとして「ひらがな」や「かずあそび」、体操や音楽の時間を担当しています。リトルガーデンは英語・日本語ともにバランスのとれたバイリンガル育成を実践しています。

TOP